天然水宅配のサービスを利用する場合には、たいてい水サーバーの無料レンタルがついているのが普通ですが、サイズ選びにはちょっと注意が必要です。かなり大きなタイプもありますが、卓上における大きさのものを選んだ方が、なにかと使いやすい部分があります。もちろん、充分な広さのある広い家の場合は別ですが、一般的なマンションなどの場合は、小さな物を選択した方が使い勝手はよくなります。

温水機能を利用する場合には、コンセントに近い位置に設置する必要があるので、そのあたりについても考慮しながら、サイズやタイプを選択する必要があります。カタログで大きさをしっかりチェックして、届いてみたら思ったより大きくて困った、ということが起きないようにしてください。

使いやすい場所、つまりキッチン周りに設置することを考えると、おのずから大きさの限度は決まってくるでしょう。大型タイプには安定感がありますが、やはり場所をかなり占領してしまうものなので、よく考えてからの導入をおすすめします。自分の家庭にあったサイズで、キッチンの配置の邪魔にならない大きさ・機能のサーバーを賢く選択するのが水サーバーの選び方の基本です。色や形よりも、まず大きさの確認を忘れずに。
私が始めてホームページを作ったのは、大学生の頃でした。

デザイン系の専門学校に通っており、

自分の制作した作品を見せる方法の一つとして

「ポートフォリオサイト」を制作・公開することになりました。

「HPなんて作ったこともないし、タグなんて分からない。」

と、自分とは別世界のものと思っていたホームページ制作。

凝り性の私は案の定ハマってしまいました。

とは言え、ペーペーの初心者。

専門の先生や詳しい友達に教わりながら、一つ一つ覚えて行きました。

ホームページを後悔することによって

設置した掲示板で、自分の作品を見てくれた人と交流ができることが

何よりも嬉しかったのを覚えています。



また、その当時カッコ良くて最先端(笑)とされていたFlashにも挑戦。

自分のサイトのTOPページに組み込んでみたりもしましたね。

とても懐かしいです。



卒業までに4サイト程、

かなり手の込んだホームページ制作ばかり作りました。

卒業後の進路は勿論Webデザイナー。

グラフィック系の先行だったにもかかわらずです。

逆に絵がかけることが強みになったので、正しい選択だったと今でも思います。

あれから10年程経ちますが

HTML、XHTMLときてHTML5です。時代も変わりました。

流れの早い業界なので常に勉強です。

あの時ホームページ制作にはまっていなければ

今頃きっと紙媒体だけで食べてたでしょう。

あの出会いは必然だったと思います。

パソコン選びは専門家に相談

37歳独身男子なんですが、一通りのPC操作とかは出来るのですが、PCのスペックなんかに関しての知識などは実はあまりないので、PC買うときは、一旦周囲のPCにくわしい人間に要望を伝えて、おおむねのあたりをつけてから、秋葉原に行って、店員に要望を伝えて、相談と値切りをして買うというスタンスを取ってます。



PC関係に関してもドンドン新作が出ますし、素人では全部把握するのが無理というの当然なので、あたりをつけて買うというこのスタンスで購入し始めてからはPC選びではずれを引いたことは100%ないです。



購入するPCは基本的にノートで持ち運びが出来るものを購入するのですが、なんとなく2年くらい待つと中古のPCでも新品のPCでも新作がガンガン登場し、スペックも基本的にあがるので、2年くらいで大体買い替えます。



この方式でいくと、中古の買い替えをして感じになるのですが最近の中古PCは素人で活扱う分にはまったくと言ってよいほど問題なく稼動しますし、逆にちょっとオーバースペックな感じであるのでコストパフォーマンスは非常に良いです。



これからもこの形式でコストパフォーマンスの良いPCを一定期間おきに購入していくというスタンスで行きたいです。

パソコンの選び方について

これまで何台ものパソコンを利用してきました。仕事の道具でもあり、遊びのツールでもあるパソコンについてはそれなりのこだわりがあります。自分なりのパソコンの選び方について述べてみたいと思います。



最初の頃はモニターとパソコン本体が別のデスクトップタイプを購入していましたが、場所を取るので困りました。また持ち運びができないので、何かの作業の際には毎回自宅に戻らねばならず不便でした。そこでノートブック型のパソコンを使い始めました。ノート型の方が、はるかに省スペースであり、持ち運びができ、使う場所を選ばないという点ではとても便利です。



自分でノートパソコンを選ぶ上でチェックするポイントとしては、なるべく画面が大きく見やすいもの、バッテリーの寿命が長いもの、キーボードが打ちやすいこと、ハードディスクの容量が大きく、CPUもパワフルなものを積んでいること、そして、WIFIに対応していることなどです。もちろんデザインもシンプルで飽きのこないものであることです。その他、ブルーレイディスクに対応していたり、TVチューナー搭載で録画機能もついているとなおいっそう便利です。



今使っている機種はここで挙げたような条件を満たしており、とても使い勝手が良いです。値段も手頃だったので、良い買い物だったと思っています。

突然、起動しなくなりました

ある日曜日、パソコンを使おうと電源ボタンを押しました。電源が入ったことを示す緑のランプは付きましたが、画面はずーっと真っ黒のままです。「あれ?」と思い、モニターの電源を確認しました。待機状態のオレンジのランプになっています。モニターの電源を入れなおしましたが、すぐにオレンジのランプになり待機状態になります。何度かパソコンの電源を入れたり切ったりしましたが、同じ状態です。

 

サポートセンターに電話をしまし、電話口に出たスタッフの方に機種名などを伝え、今起こっている症状を説明しました。しばらく待った後、スタッフの方の指示がありました。

 

「パソコン本体に接続されている電源コードを抜いて90秒待ってください。」と言われ、私は言われたとおりに電源コードを抜いて90秒待ちました。電話口の向こうから「では、再び電源コードをつなぎパソコンの電源を入れてみてください。」といわれたので、そのとおりにすると何事もなかったかのようにパソコンは起動しました。

 

あまりにも驚いたため「たったこれだけで治ったのですか?」と聞き返すと、パソコン内に電気が貯まって上手く放出できなかったのではないかとの事。電源コードをしばらく抜くことでパソコン内に貯まった電気を放出させたそうです。

 

みなさんも同じような症状があったら、まずは電源コードを抜いてしばらく放置してみて下さい。あっという間にパソコンは通常通り動くかもしれません。

 

 

パソコンのクリーニングについて

パソコンは、長い間使っていると中にホコリがつまってきて、それが原因で内部が熱を持ってしまい熱暴走を起こしてしまうことがあります。

 

熱暴走が起きると、負荷がかかった時にパソコンの電源が落ちてしまったり、動作が重たくなってしまったり、最悪の場合他の部品にも影響を与えてしまうことがあるとも言われています。

 

それらを防ぐ方法としては、定期的に中のクリーニングを行うことが大切です。

 

ホコリは、特にファンの回転している部分や排熱している部分に多く溜まってしまいますので、そのあたりをエアブローなどでクリーニングするといいと思います。

 

デスクトップパソコンは比較的簡単に分解できるものが多いと思いますが、ノートパソコンのファン部分をお掃除するのは結構分解しないといけない場合が多いので、なかなか素人では難しいこともあります。

 

何もわからないままやってしまうと、パソコンの部品を壊してしまったり、おかしくなってしまって余計に悪化してしまうリスクもあります。

 

ですので、そのような時はパソコン修理の会社に頼むと、大抵お掃除はやってもらえると思いますので、これが一番確実です。

 

最近のノートパソコンでは、排熱部分が簡単に取れるものもありますので、その場合お掃除は簡単です。

 

定期的にお掃除をしていくことで、パソコンのトラブルは防げるようになりますので、おすすめです。

こんにちは。
最近天気が不安定ですね。
体調管理には気をつけましょう。

さて今回はyoutubeでの動画再生やオンラインゲームを立ち上げるとフリーズする症状です。

通常起動に問題はない状態で、立ち上がり、シャットダウンも問題ない状態ですが、
動画の再生やオンラインゲームを立ち上げるとフリーズする症状でした。

Microsoft以外のサービスとスタートアップを全てOFFにして、再起動を行い、
動作の確認を行ったところ、同様の症状が発生します。
ならばと思い、セーフモードでの起動を確認したところ、やはり同症状。

ハードディスク、メモリにも異常がない状態でした。
検査用ハードディスクを使用した、OSのクリーインストールを行い、動作を確認しましたが、
やはり症状が出てしまいます。

さてこれでハードディスク、メモリ、システムの可能性は低くなりました。

クリーンインストールを行なっても同症状なのであまり意味はないかもしれませんが、
セキュリティソフトをアンインストールして確認をしてみたのですが、
やはり症状が出てしまいます。

通常起動は問題ないし、いったい何が原因かと思いました。
そこで気がついたのですが、グラフィックボード。

こいつの可能性とマザーボードの可能性しか無いと思います。

マザーボードは直感ですが、異常は無いと思いましたので、まずはグラフィックボードのテストを
行いました。

ベンチマークテストを実行した瞬間にフリーズしたので、グラフィックボードが原因の可能性が
高くなりました。

グラフィックボードを取り外し、オンボード出力に切り替えてベンチマークテストを行ったところ、
最後まで検査することが出来ました。

そうすると原因は十中八九グラフィックボードだと思います。

通常出力ができる事から、基盤か搭載されているメモリに異常があるのでしょう。

検査用マシンに試しに接続して検査を行ったところ、同様の症状が発生したので、間違い無いでしょう。

検証結果のご報告とお見積もりをお出ししてご了承いただけたので、同じスペックの新しいグラフィックボードを
組み込み、グラフィックボードからの出力でオンラインゲームの立ち上げやyoutubeでの動画再生を行ったところ、
正常に立ち上がり、動画の再生も行うことが出来ました。

また負荷の大きいベンチマークテストを回し続けても安定して動作しましたので、これにて修理作業は完了です。

完了連絡を行い、お客様にお渡しすれば作業完了です。

グラフィックボードの場合、画面が全く映らないや、ノイズが走る症状が多いのですが、
今回のように通常時の出力は問題なく、限定した動作での異常の場合でもグラフィックボードの可能性を考慮しないと
いけませんね。

皆さんのグラフィックボードの具合はどうですか?

気になった人はベンチマークソフトを走らせてみるのもいいかもしれませんね。



ハードディスクのファンの故障

私が会社で働いていた際に起きたパソコンの故障についてです。

 

私はその会社では実務業務のリーダー格として働いており、とても忙しくしていました。パソコンのウィンドウがいつもたくさん出ており、同時に違うウィンドウを何度も見ながら作業をしていました。そのせいか、ハードディスクのファンが音を立てて鳴り、ハードディスクがとても熱くなっていることがありました。

そのため、私はできるだけ埃が入らないようにとまめに掃除をしていました。パソコンは画面もキーボードもすぐに汚くなるので、パソコン専用クリーナーを使い、ところどころ掃除していました。

 

しかしある日、ファンも音がいつもよりも大きく、立ち上がりも重くなってしまいました。するとものすごい音がパンと2発鳴り、ファンからはなんと火花が散りました。私は唖然としてしまい、上司がすぐに業者を呼んでくれました。

 

ウィンドウをたくさん立ち上げていたせいだと思っていましたが、原因は埃でした。私はまめに掃除していたと伝えると、自分のパソコンだけでなく、周りのパソコンもまめに掃除しないと他のパソコンに埃が舞ってファンに入ってしまうとのことでした。その日から会社の人全員がパソコンを掃除するよう規則ができました。週に一度は必ず専用クリーナーでキーボード、マウス、画面、ハードディスクを掃除し、特にコードには埃がからまりやすいため、すぐにとるようにと言われました

。パソコンが密集しているオフィスが今はたくさんあるため、全員がパソコンの掃除を心掛けなければならないのだと思いました。

 

私は昨年の年末にノートパソコンの液晶を損傷してしまいました。電気屋さんで聞くと日常よくありがちなミスなのだそうですが、開いているノートパソコンにマウスを置いて、そのマウスが置いてあることに気付かずにノートパソコンの画面を閉じようとしてしまったのです。ちゃんとマウスに気付いていれば全く問題なくマウスを取り出して閉めれた話なのですが、その時は何も考えずに閉じ、しかもそんな時に限って強く閉じてしまったのです。いつもはゆっくりと閉めているのに、とてもショックでした。さて、液晶画面ですが、割れていました。パソコンを立ち上げるとパソコン自体はいつもどおり動きます。けれど、液晶にヒビが入ってしまい、完全に割れていました。なので画面の端っこの方は割れていないので少し映るのですが、真ん中あたりは液晶としての機能は全く果たしていませんでした。悲しんでばかりもいられませんのでスグに近くの電気屋へパソコン修理の依頼をしに持って行きました。すると液晶ですので安くても2万円、もしかすると3万円ぐらいかかりますと言われました。パソコン修理に出す期間も3週間ほどみておいてくださいと言われました。明日にでも必要だったのもありますが、ほんのささいなミスでパソコンの修理代が3万円とは後悔してもくやみきれませんでした。パソコン修理の受付の人が、液晶画面は基本的に高いですよ、と言っていました。知らなかったので勉強になりました。結局あと少し出せば安いノートパソコンがその日に買える状態でしたので今回はパソコン修理に出さずに新しいパソコンを買いました。以後液晶画面には気をつけてノートパソコンを閉じるようにしています。もう少し液晶画面が安ければパソコン修理をお願いしていたと思います。仕方ないので今回は清く諦めました。

パソコン修理とデータ管理

 パソコンは大昔から壊れやすい機械によく挙げられていました。

 繊細だから水に濡らしてはいけない、乱暴にあつかってはいけない、煙が悪影響与えるから側でタバコを吸ってはいけない、振動を与えてはいけない......etc。

 今は多少マシになったとは言え、予期せぬ壊れやすい品や不良品に当たる可能性は少なくありません。私など買って半年ほどでキーボードの幾つかのカーソルが剥がれ、中でクラッシュも起きました。

 それまで買ったパソコンでも何度も故障を経験しており、正直パソコンの脆弱性には腹が立っている部分があります。しかしその故障の中で学んだことがあります。日頃からの「データの管理」が重要だという点です。

 データがなくなるのが怖いのは当たり前だ、何を言ってるんだと思われていますが、単になくすリスクはデータ分散などで対応しておきますが、「機密保持」でまたリスクが出現してしまうのです。

 よっぽどの金持ちでない限り、次々に新しいパソコンを買い替え、前のをスクラップにするといったことはできかねます。

 新品で大枚をはたいたならなおさら惜しいですし、余分なお金で壊れた時のための保証金を払っていたら、まず修理して継続使用するのを選ぶでしょう。

 ここで「機密」の問題がでてきます。

 情報漏えいはパソコンが普及し、情報社会と言われるようになってその危険性が指摘されるようになりました。業務上だけではありません。個人の銀行口座、収支、クレジット番号なども読み取られるリスクがあるのです。

 実際そんな事件も過去に多々起きています。

 それらに対応するためにも、むやみに貴重なデータを入れない、パソコンを区分けする、外部装置に入れるなど色んな対応策が考えられます。

 とりあえず「故障しないパソコン」はまだできていないのですから、常に修理のことなど多数の第三者の目に触れる危険性も念頭において、日頃のデータ管理も行っていくべきだと思います。

パソコン修理道場リンク2

  • Web制作の設計
  • ・これはナイス!そんなホームページを見つけたら書くブログです!
  • HDD復旧の知識
  • ・パソコンだけでなくITについても書いていくブログです。
  • データ復元の業者
  • ・Windows、Macを修理した時のノウハウなどをブログにしました!
  • データ復元の流れ
  • ・パソコン修理技術者のちょっとしたつぶやきをブログにしてみました。
  • データ復旧の申し込み
  • ・パソコンを使っていて日常に起きるかもしれないトラブル解決の為のブログです。
  • Web制作の匠
  • ・ホームページ制作会社が発信する情報ブログです!
Powered by Movable Type 5.14-ja